スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ヤマハ新型「YZ450F」YZシリーズ各車 2018年モデル 1,015,200円

トップエンドモデル「YZ450F」は新スペックエンジン、新設計フレームで大幅に進化モトクロス競技用YZ シリーズ6 機種の2018 年モデルを発売ヤマハ発動機株式会社は、84cm3~449cm3の排気量を揃えた、モトクロス競技用モデル「YZ シリーズ」の2018年国内仕様6機種を8月30日より発売します。最大排気量のトップエンドモデル「YZ450F」は、“IGNITE OFF-MANIA’S DESIRE !”をコンセプトに新スペックエンジン、新設計フレームを採用。主...

続きを読む

ヤマハ新型「SCR950 ABS」“スクランブラー”スタイル 1,060,560円(5月25日発売)

“スクランブラー”スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売ヤマハ発動機株式会社は、人気の“スクランブラー”スタイルに941cm3空冷Vツインエンジンを搭載したスポーツモデル「SCR950 ABS」を5月25日より発売します。「SCR950 ABS」は、“Tough Explorer”をコンセプトに、鼓動感のあるVツインエンジンの搭載、自由度の高いライディングポジションの採用、1960年代のオ...

続きを読む

ヤマハ新型「MT-10/MT-10SP」MTシリーズの最高峰 1,674,000円/1,998,000円(5月16日発売)

ダイレクトな駆動力を得られるクロスプレーン型クランクシャフト採用のスポーツモデルMTシリーズの最高峰「MT-10」「MT-10SP」を発売ヤマハ発動機株式会社は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた997cm3水冷・直列4気筒エンジンを搭載したスポーツモデル「MT-10」および上級モデルの「MT-10SP」を5月16日から発売します。「MT-10」は、MTシリーズの最高峰モデルとして“Ultimate Synchronized perfomance bike”をコンセプトに...

続きを読む

ヤマハ新型「YZF-R1 レースベース車」2,052,000円(4月25日発売)ロードレース サーキット走行専用モデル

2017年シーズンへ向けたロードレース、およびサーキット走行専用モデル「YZF-R1レースベース車」受注生産発売についてヤマハ発動機株式会社は、ロードレース競技およびサーキット走行専用モデル「YZF-R1」レースベース車を2017年シーズンに向けて設定し、2017年4月25日より受注生産(予約期間限定)にて発売します。「YZF-R1」レースベース車は、2017年モデルのスーパースポーツ「YZF-R1」をベースに、レースなどサーキット用途を...

続きを読む

ヤマハ新型「TRICITY 155 ABS」“軽二輪”453,600円(1月20日発売)

高速道路も走行可能 走りのフィールドを広げるLMW第2弾「TRICITY 155 ABS」新発売ヤマハ発動機株式会社は、“BLUE CORE”水冷エンジンを搭載したフロント二輪のLMW※1モデル、「TRICITY(トリシティ) 155 ABS」を2017年1月20日より新発売します。当社の成長戦略のひとつ“広がるモビリティの世界”を推進するLMW(Leaning Multi Wheel)※1の第2弾です。「TRICITY 155 ABS」は、“もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standa...

続きを読む

ヤマハ新型「YZF-R6」2017モデル 北米で発売 トラクションコントロールシステム

《2017年モデルからの新たな特徴》1)トラクションコントロールシステム(Traction control system) 加速時に後輪タイヤの駆動力を効率よく引き出すTCS(トラクション・コントロール・システム)を採用。発進時などで後輪スピンの兆候を検知すると、点火時期・燃料噴射量・スロットルバルブ開度を統合制御し、滑らかな発進性・走行性を支援してくれる。走行環境やタイヤのグリップ力、好みに応じて介入度を6段階から選択が可能だ...

続きを読む

ヤマハ新型「FJR1300AS/FJR1300A」1,836,000円/1,512,000円 1,297cm3の水冷・直列4気筒エンジンを搭載(7月25日発売)

6 速ミッション、コーナリングランプ採用などで、さらにツーリング性能・スポーツ性を向上「FJR1300AS/A」を大幅に刷新して発売ヤマハ発動機株式会社は、1,297cm3の水冷・直列4気筒エンジンを搭載し、長距離ツアラー性能とスポーツ性を兼ね備え、スポーツツアラーとしての資質をさらに磨き上げた「FJR1300AS」および「FJR1300A」を2016年7月25日より発売します。「FJR1300AS」「FJR1300A」は、ベテランライダーが“よりダイナミック...

続きを読む

ヤマハ新型「YZ450FX」「YZ250FX」「YZ250X」エンデューロ仕様の「YZ」2017年モデルを2016年8月25日に発売

ヤマハ発動機株式会社は、「YZ450FX」「YZ250FX」「YZ250X」の2017年モデルを設定し2016年8月25日より発売します。「YZ250FX」は、現行の2014年「YZ250F」ベースから、2017年「YZ250F」ベースで開発。新エンジンを搭載したほか専用仕様としてキックスターター廃止、ミッションへ表面処理追加、燃料警告灯追加などを施しました。「YZ450FX」はキックスタート廃止による軽量化、サスペンションセッティング変更、燃料警告灯を新採用...

続きを読む

ヤマハ新型「FJR1300AS/FJR1300A」1,836,000円/1,512,000円(7月25日発売)

6 速ミッション、コーナリングランプ採用などで、さらにツーリング性能・スポーツ性を向上「FJR1300AS/A」を大幅に刷新して発売ヤマハ発動機株式会社は、1,297cm3の水冷・直列4気筒エンジンを搭載し、長距離ツアラー性能とスポーツ性を兼ね備え、スポーツツアラーとしての資質をさらに磨き上げた「FJR1300AS」および「FJR1300A」を2016年7月25日より発売します。「FJR1300AS」「FJR1300A」は、ベテランライダーが“よりダイナミック...

続きを読む

ヤマハ新型「XVS950CU BOLT/BOLT-R/BOLT-R(A)」899,640円/945,000円/995,760円(2月10日発売)

シックなブルーと情熱的なビビッドレッドなどを設定「XVS950CU BOLT」シリーズ 新色を発売ヤマハ発動機株式会社は、空冷Vツインエンジン搭載のクルーザー、「XVS950CU BOLT(ボルト)」シリーズの新色を2016年2月10日より発売します。リザーバータンク付きリアサスペンションや切削ホイールなど装備の上級モデル、「XVS950CU BOLT-R(A)」(ABS装備車)には、情熱的な「ビビッドレッドカクテル1」(レッド)とメタル感ある「イエ...

続きを読む

ヤマハ新型「YZF-R1 レースベース車」16年モデル 1,944,000円(3月22日発売)

ロードレース及びサーキット走行専用モデル「YZF-R1レースベース車」受注生産で発売ヤマハ発動機株式会社は、ロードレース競技及びサーキット走行専用モデル「YZF-R1 レースベース車」を2016年シーズンに向けて設定、2016年3月22日より受注生産(予約期間限定)にて発売します。「YZF-R1レースベース車」は、2016年モデルのスーパースポーツ「YZF-R1」(欧州仕様)をベースに、レースなどサーキット用途を配慮し、灯火器類の装備を...

続きを読む

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。