スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Triumph Scrambler トライアンフ空冷並列2気筒エンジンを搭載し、適度な鼓動感を演出した乗り味が特徴

海外サイト「Pipeburn」でTriumph Scramblerが掲載されていたのでご紹介します。トライアンフは、イギリスを拠点とするオートバイ製造販売会社、およびそのブランドである。現存する最古のオートバイ製造販売会社のひとつであるが、その社名や経営母体は幾度もの変遷を経ている。現在の会社名は「トライアンフ・モーターサイクル」(Triumph Motorcycles Ltd )であり、本記事では同社の前身である「トライアンフ・エンジニアリン...

続きを読む

BMW モトラッド、コンセプト・ロードスター 未来形のボクサーエンジン搭載車

BMW Motorradは、5月23日からイタリア コモ湖畔で行なわれているイベント「Concorso d'Eleganza Villa d'Este 2014」に出品したコンセプトモデル"BMW Concept Roadster"の画像を公開した。2013年のコンコルソ・デレガンス ヴィラデステの"BMW Concept Ninety"に続いて披露されたこのコンセプトロードスターは、未来のボクサーツイン搭載のロードスターをプレビューするコンセプトモデルで、軽量なチューブラーフレームとグロス仕上...

続きを読む

ホンダ「スーパーカブ」が立体商標登録が決定!

現在まで160カ国以上で販売されている「スーパーカブ」が日本で初めて、乗り物として立体商標登録されました。スーパーカブの世界生産累計台数は、2014年3月時点で8700万台以上(同社調べ)に達し、現在まで160か国(同社調べ)以上で販売され、世界で最も多く生産された二輪自動車だ。※以下、HONDAリリースより「スーパーカブ」の形状が日本で立体商標登録認可 〜乗り物として初の快挙達成〜 Hondaの「スーパーカブ」の形状が特...

続きを読む

オートバイのヤマハが、クールジャパンなアニメを製作

欧米の若者を中心に今、海外では日本文化への関心が高まっている。2013年12月に歌舞伎や能楽などに続いて「和食 日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、2020年の東京オリンピック開催が決定したこと、そして何といっても、アニメやファッションなど、いわゆる「クールジャパン」の力が大きく影響していると思われる。 経済産業省が2010年から掲げている成長戦略「クールジャパン」は、アニメや映画...

続きを読む

ライダー注意!「このバイクは全部、トラック運転手から見えてない」死角がいかに怖いかわかる写真

車の運転座席には必ず死角があり、運転手からは、他の車や歩行者が全く見えないことがあります。それがトラックほど大きな乗り物となると、死角はさらに広くなります。「トラックにはこんなに死角がある」という、4台のバイクが見えない状態の写真が話題を呼んでいました。この決して小さいとは言えないオートバイが、全て運転手から見えない死角にあるそうです。これが歩行者や自転車でも同じことで、決して自分が見えているから...

続きを読む

HONDA 750 NIGHTHAWK|ナイトホーク750

海外ブログ「Bike EXIF」でHONDA 750 NIGHTHAWKが掲載されておりましたのでご紹介します。ホンダ・ナイトホーク(NIGHTHAWK)とは、本田技研工業が製造販売していたオートバイであり、 シリーズ車種として生産されていた。NIGHTHAWK750は1991年に発売された。当時流行のネイキッドモデルであったが、主に北米への輸出を念頭に開発された車両であったため、ネイキッドとしては珍しくローロングスタイルのデザインとなっており、 前...

続きを読む

原付スクーターのバイクランキング|2014年5月

1位 ホンダ ズーマー236,250円49 cc1860×735×1025mm75.0km / L (30 km/h走行時)2012年02月10日2位 ホンダ ライブ・ディオ ZX 184,000円 49 cc 1675×630×995mm 49.0km / L (30 km/h走行時) 2001年03月3位 ヤマハ ビーノXC50 193,200円 49 cc 1675×645×1005mm 66km / L (30 km/h走行時) 2014年02月14日4位 ホンダ トゥデイ 134,400円 49 cc 1695×650×1030mm 73.0km / L (30 km/h走行時) 2012年01月27日5位 ...

続きを読む

ハーレー・ダビッドソン『ストリート750(Street750)』売上好調!

ハーレー・ダビッドソンが4月から納車を開始した『ストリート750(Street750)』の売上が好調である。同社は今年2月に41万ルピーという価格で同車を発表し、翌3月に予約を開始、4月に納車を開始した。インド自動車工業会(SIAM)によると、同社が4月に販売した361台のバイクのうち210台がこのモデルだったという。現在同社はストリート750を含む13のモデルをハリヤナ州のバワル工場で製造、販売しており、価格は41万ルピーから290...

続きを読む

ホンダ NC750S バイク最新モデルに一気乗り動画

ホンダの二輪、最新モデルが揃った試乗会。NC750Sに試乗した。NC750Sは、750cc直列2気筒エンジンを搭載、エンジン搭載位置を工夫することで、従来ガソリンタンクがあった位置にヘルメットを収容できるスペースを確保している。実際に試乗してみると、音や振動がよく抑えられていて、エンジン回転を上げていかなくてもスルスルと速度を増していく印象。60-80km/hといった速度領域においてもエンジン回転は低め。また、フロントにあ...

続きを読む

テラモーターズが世界初スマホ連動電動バイクをベトナムで6月発売決定!

(c)テラモーターズ電動バイクや電動シニアカーなどの製造販売を手掛けるテラモーターズ(東京都渋谷区)は、6月より世界初となるスマートフォンとの接続機能を搭載した電動バイク「A4000i」を、世界に先駆けベトナムで発売する。公式な発表はないが、販売価格は1億ドン(約48万円)程度と見込まれている。最高速度は時速65キロで、バッテリーは5年に1~2回の交換が必要となる。 対応するスマートフォンは当面「iPhone」のみとなるが、...

続きを読む

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。