スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

カワサキ 新型「Ninja H2」ブライト 2015年3月発売 価格2,700,000円

川崎重工グループ総合技術の結晶 究極のロードスポーツ川崎重工グループの総力を結集して開発したNinja H2。比類なき加速力とトップスピード、スーパースポーツマシンレベルのサーキットパフォーマンスを実現。だれも味わった事のないライディングフィールを体感出来るまさに究極のロードスポーツ。カワサキのインポートモデルを取り扱うブライトが、2015年モデルの製品ラインナップ(20車種)を発表。そのリストの中に戦闘的なフ...

続きを読む

SUZUKI「グラストラッカー」SOHC2バルブが生み出すトルク感と バイクを主張する鼓動感!

グラストラッカーのエンジンはGN250やDR250Sなど80年代に登場した4バルブヘッドの空冷単気筒をベースに改良を重ねてきたユニットだ。現在は4バルブから2バルブとなり、ST250Eなどと共通性があるものを採用する。空冷単気筒SOHC2バルブとシンプルな構成のエンジン。クラシカルな外観ながら、シリンダーにスリーブを持たないメッキシリンダー技術(SCEM=SUZUKI Composite Electrochemical Material)を採用。燃焼効率を高め、優れた...

続きを読む

ヤマハ新型『MT-07』8月20日販売 パワーユニットには、新開発698cc直列2気筒DOHCエンジン搭載。

ヤマハ発動機は新型『MT-07』の国内導入を発表。8月20日より販売を開始する。パワーユニットには、新開発の698cc直列2気筒DOHCエンジンを搭載。繊細なスロットルワークを可能とする「クロスプレーンコンセプト」に基づき設計された。ヤマハの同クラスに位置するモデル『XJ6』の4気筒エンジンよりも7kg軽量とのこと。ガソリンはレギュラー仕様となる。ソース:http://response.jp/article/2014/07/14/227654.html...

続きを読む

バイクのABS装備が2018年から義務化へ 適用範囲は「二輪自動車」と「第二種原動機付自転車」(50cc以上、125cc以下)

バイクのABS装備が義務化されることになった。国土交通省はこのほど、2輪車の安全性強化の一環として、新型車については平成30年(2018年)10月から、継続生産車については平成33年(2021年)10月からABS(アンチロックブレーキシステム)またはCBS(コンバインドブレーキシステム)の装着を義務づけると発表した。適用範囲は「二輪自動車」と「第二種原動機付自転車」(50cc以上、125cc以下)で、前者はABS、後者はABSまたはCBSの装着が必要...

続きを読む

YAMAHA「YZF-R25」価格:556,200円 ライバルのカワサキNinja250似!

新開発の水冷並列2気筒エンジンは、高回転が得意と言われる180°クランクを採用。圧縮付近で、ピストンとコンロッドの傾きが少なくなる、オフセットシリンダーや、鋳鉄ライナーを使わないオールアルミのDiASilシリンダーなどヤマハお得意の技術が使われている。スロットルを大きく開けて加速してみても、1軸偶力バランサーも入っていることもあり、体に伝わる不快な振動はほとんど感じられず、いとも簡単にレブリミットまで到達する...

続きを読む

【ミラノショー14】ハスクバーナ、KTM製エンジンを搭載した新機種3モデルを発表

【ミラノショー14】ハスクバーナ、KTM製エンジンを搭載した新機種3モデルを発表オーストリアのバイクメーカー、KTM傘下となったスウェーデンの「ハスクバーナ」(本家は今も刈払機メーカーとしてスウェーデンで存続)は、イタリア・ミラノで開催された国際モーターサイクルショー「EICMA 2014」(ミラノショー)で、『701スーパーモト』と、『401ヴィトピーレン』、『401シュヴァルトピーレン』という2台のストリートスポーツを発...

続きを読む

「第4回 ベストFunライダー賞」発表! お笑いコンビ「チュートリアル」に決定!!

「第4回 ベストFunライダー賞」発表!お笑いコンビ「チュートリアル」に決定!!バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う「バイク王 バイクライフ研究所」(所在地: 東京都港区、所長: 澤篤史)は、排気量51cc以上のバイクを保有している20代~50代の男性ライダーを対象に、「バイクライフを楽しみ、バイク業界の活性化に寄与している著名人の方」について、インターネットによるアンケートを...

続きを読む

スズキ新車 50ccスクーター新型「レッツ」「レッツG」発売 143,640円/154,440円

ミラーやグラブバーにメッキパーツを使った「レッツG」は2014年12月11日(木)から発売。スタンダードグレードとなる「レッツ」は2015年3月13日(金)からの発売となる。スズキ、50ccスクーター新型「レッツG」を発売スズキ株式会社は、軽量・低燃費で使い勝手の良い50ccの原付一種スクーター新型「レッツG」を12月11日より発売する。新型「レッツG」は1996年の発売以来、軽さと扱いやすさでご好評いただいているスクーターのロン...

続きを読む

ヤマハ新車 ニューモデル「MT-09 TRACER 」2015年3月上旬に欧州市場で発売

ミラノで開催されたEICMAで発表された、ヤマハのニューモデル「MT-09 TRACER 」のプロモーションビデオ最新版が公開。「MT-09 TRACER 」は「MT-09」をベースに開発したバリエーションモデルである。ツーリングバッグとハイスクリーンを装備したアップライトなポジション、本格的なタンデムシートなども含め、「MT-09」の機能性を拡張している点にも注目。発売については2015年3月上旬から欧州市場を皮切りに予定されている。なお価...

続きを読む

Gストライカー ZRX1200DAEG&ゼファー1100用スイングアーム 完全新設計!Gクラフトコラボスイングアーム発売!バフ仕上げ 150,000円、ブラック 180,000円

バイクバーツの企画、製造販売をするカラーズインターナショナルからZRX1200ダエグとゼファー1100用スイングアームが発売された。アルミのバフ仕上げとつや消しブラックの2色が用意されチェーンアジャスター部は3色から選択が可能となっている。Gストライカー ZRX1200DAEG&ゼファー1100用スイングアーム完全新設計!Gクラフトコラボスイングアーム発売!ビッグバイクのカスタムパーツでおなじみの“ストライカー”ブランドを有する...

続きを読む

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。