HONDA CB750 K7 BY 4H10

海外サイト「BIKE EXIF」で紹介されていました。

DREAM CB750FOUR(ドリーム シービーななひゃくごじゅうフォア)は、かつて本田技研工業が製造販売していたオートバイ。
世界の量産車で初めて時速200キロを超えたオートバイ。

1977-honda-cb750-625x416.jpg
1977-honda-cb750-2-625x416.jpg
1977-honda-cb750-3-625x625.jpg


CB750FOUR-Kは1977年4月に発売された。
機種コードはCB750K7。
17インチリアホイールや段付きシートなど外観はツアラー指向に大きく変更さたれた[独自研究?]モデルである。
この頃になると他車より性能に劣る面が多くなったことから[独自研究?]、日本国内向けではこのモデルがシリーズの最終型となった(輸出向けは1978年モデルK8まで継続生産)。
後継車はCB750Fに先駆けて新型のDOHCエンジンを搭載したCB750Kである(なお機種コードは1979年式から命名の法則性が現在のものへ変更されており、1979年式がCB750KZ、1980年式はCB750KA)。

参照元:
BIKE EXIF

関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング