BMW新型「S1000RR」199馬力仕様 日本で2015年2月6日販売

BMWは、S1000RRのフルモデルチェンジを発表。

今回の新S1000RRは199馬力で日本に導入される。

ニューBMW Motorrad S 1000 RR 誕生

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、革新的なスーパー・スポーツ・モーターサイクルとして名高いBMW S 1000 RR(エス・セン・アール・アール)をフルモデル・チェンジし、全国のBMW Motorrad 正規ディーラーで2015年2月6日より販売を開始すると発表した。

BMW S 1000 RR は、BMW Motorradのスーパー・スポーツ・モーターサイクルとして2010年春より日本市場に投入され、発売以来、真のスーパー・スポーツとして人気を博している。インターモト2014モーターサイクル・ショーでワールド・プレミアを飾った今回発表の新世代モデルは、エンジンのトルク特性を最適化するとともに最大トルクは先代モデルから3Nmアップの113Nm を実現。また最高出力は、31kW(43ps)アップの146kW(199ps)を発生する。さらに、重量は先代モデルから2kgの軽量化を達成し204kg(満タン時)としている。

また、ニューBMW S 1000 RRは、最適なセットアップが施されたレーシング・サーキット用Race ABSも標準装備される。ニューBMW S 1000 RRの開発にあたっては、パフォーマンスの向上と同時により一層ユーザー・フレンドリーなバイクにすることにも重点を置き、日常走行、ダイナミックなコーナリングを愉しむ高速道路、レース・トラックでのスポーツ走行のいずれにとっても、優れたライディング・ダイナミクスを実現している。

20150107_news_sr01.jpg
20150107_news_sr02.jpg
20150107_news_sr03.jpg
20150107_news_sr04.jpg
20150107_news_sr05.jpg
20150107_news_sr06.jpg

■エンジン/999cc DOHC水冷式並列4気筒
146kW(199ps)/13,500rpm
113Nm/10,500rpm
■希望小売価格(税抜き)/2,150,000円

上記メーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格

カラーはブラック・ストーム・メタリックです。
レーシング・レッド/ライト・ホワイトのカラーは、上記メーカー希望小売価格から30,000円 アップ。
BMW モータースポーツ・カラーは、上記メーカー希望小売価格から40,000円アップ。

DDC非装着車両(希望小売価格: 2,190,000円*1)を注文生産で準備しております。
(DDC、グリップヒーター、LED ターンインジケーター非装着、および、鍛造ホイール*2 付きの車両)
※1 ブラック・ストーム・メタリックの価格です。
※2 リアのタイア・サイズは200/55 ZR17へ変更となります。
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング