トライアンフ新型「ボンネビルベース」限定車を2015年3月7日発売

20150130_news_ne07.jpg

Bonneville Newchurch および Bonneville Spirit 限定車発売

このたび、トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社では、3月7日(土)より、Bonneville Newchurch(ボンネビル ニューチャーチ)およびBonneville Spirit(ボンネビル スピリット)の発売を全国のトライアンフ正規販売店にて開始する。


Bonneville Newchurch
TRIDAYSの会場であるNeukirchen(ノイキルフェン・新しい教会の意)に由来してNewchurchと名づけられた。

このニューチャーチはボンネビルをベースとした車両。

ブラック塗装仕上げの20台限定のモデルとなっている。

ブラック塗装は前後フェンダー、ヘッドライト、ハンドルバー、ミラー、リアサスペンション等と全体的にシックで落ち着いたデザインになっている。

カラーは2色で展開。

クランベリーレッド/ピュアホワイト、サファイヤブルー/ピュアホワイトです。スペックに関してはボンネビル同様となっている。

20150130_news_ne01.jpg
20150130_news_ne02.jpg
20150130_news_ne03.jpg
20150130_news_ne04.jpg
20150130_news_ne05.jpg
20150130_news_ne06.jpg
■価格(税8%込み)/1,020,600円
■車体色
/クランベリーレッド/ピュアホワイト(10台予定)
/サファイヤブルー/ピュアホワイト(10台予定)
日本導入 限定20台


Bonneville Spirit
“ボンネビルスピリット”はT100をベースとし1950年代のボンネビルのクールなイメージを融合したコンセプトで作られたバイクです。

もちろん現行モデルのエンジニアリングの利点が施された33台限定モデル。

カラーは1色で展開。

スピリットブルー/ニューイングランドホワイト。

ハンドルバー、ミラー、エンジンカバー、ホイール・リム、ハブといった多くの部品がブラックで統一され、T100の象徴であるピーシューターマフラーはBonnevilleのものとなり、コンパクトなブラック・ヘッドライトはScrambler、リアフェンダーはThruxtonのものが使われて外観を新鮮なカスタムメイクとしている。

スペックに関してはボンネビルT100同様となっている。


20150130_news_su01.jpg
20150130_news_su02.jpg
20150130_news_su03.jpg
20150130_news_su04.jpg
■価格(税8%込み)/1,242,000円
■車体色/スピリットブルー/ニューイングランドホワイト
日本導入 限定33台


リリースより
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング