スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ新型「CRF250L/CRF250M」462,240円~/503,280円(2月13日発売)

軽二輪スポーツモデル「CRF250L」「CRF250M」の
カラーリングを変更し発売


Hondaは、水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンを搭載したオン・オフロードモデル「CRF250L」と、スーパーモタードスタイルの「CRF250M」のカラーリングを変更し、それぞれ2月13日(金)に発売する。

CRF250Lの車体色は、オフロードイメージをさらに高めたエクストリームレッドと、ストリートで映えるブラックの2種類としている。

エクストリームレッドは、2015年型モデルのモトクロスマシン「CRF450R」「CRF250R」を髣髴とさせるストライプをシュラウドに採用。

ブラックは、フロントフォークのアウターチューブと前・後のホイールリムにもブラックを施している。

CRF250Mの車体色は、エクストリームレッドとブラックの2種類を設定。

ともに、シュラウドとサイドカバーにスピード感あふれるストライプを採用している。

両カラーともに、フレームとフロントフォークのアウターチューブ、そして前・後のホイールリムをブラックとすることで、躍動感にあふれストリートで一段と映える外観としている。

CRF250Lは、ビギナーからベテランまで幅広いお客様が楽しく扱えるよう、トータルバランスと操縦安定性を徹底的に追求したオン・オフロードモデルとして、2012年5月に発売を開始した。

CRF250Mは、CRF250Lをベースに、前・後輪に17インチのオンロードタイヤを装着。

フロントブレーキに大径のフローティングタイプのディスクローターを採用するとともに、リアサスペンションのセッティングを変更し、オンロードでの操縦安定性を追求したモデルとして、2013年4月に発売を開始した。

HONDA プレスリリースより

▼CRF250L/エクストリームレッド
2150212-crf250l_001H.jpg
▼CRF250L/ブラック
2150212-crf250l_002H.jpg
2150212-crf250l_003H.jpg
▼エクストリームレッド
2150212-crf250l_004H.jpg
▼CRF250M/ブラック
2150212-crf250l_005H.jpg
2150212-crf250l_006H.jpg


■名称
・CRF250L
・CRF250M

■エンジン型式
MD38E 水冷4ストローク単気筒DOHC4バルブ

■燃費消費率(km/L)
44.3(国交省届出値 定地燃費値 60km/h 2名乗車時)
32.5(WMTCモード値 クラス2-2 1名乗車時)


■発売日
2015年2月13日(金)

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
・CRF250L
 エクストリームレッド / 462,240円(消費税抜き本体価格 428,000円)
 ブラック / 473,040円(消費税抜き本体価格 438,000円)
 
・CRF250M
 503,280円(消費税抜き本体価格 466,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

■カラー
・エクストリームレッド
・ブラック

■販売計画台数(国内・年間)
2,300台
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。