ヤマハ新型「TRICITY MW125 ABS」399,600円(4月20日発売)

LMW(リーニング・マルチ・ホイール)の第1弾「TRICITY MW125」に
ABS標準装備モデルを設定
「TRICITY MW125 ABS」新発売


ヤマハ発動機株式会社は、ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備する「TRICITY(トリシティ)MW125 ABS」を2015年4月20日より新発売。

「TRICITY MW125 ABS」は、2014年9月より発売しているヤマハ初の市販マルチホイールモデル「TRICITY MW125」にABSを標準装備したモデル。

製造は、当社のグループ会社Thai Yamaha Motor Co., Ltd.(TYM)が行う。

プレスリリースより

20150420_TRICITY_MW125_ABS_MW125A_MDRM3_3.jpg
20150420_TRICITY_MW125_ABS_MW125A_BWC1_1.jpg
20150420_TRICITY_MW125_ABS_MW125A_SMX_4.jpg

<名称>
「TRICITY MW125 ABS」

<発売日>
2015年4月20日

<メーカー希望小売価格>
399,600円(消費税8%を含む)(本体価格370,000円、消費税29,600円)

<カラーリング>
・ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)
・マットディープレッドメタリック3(マットレッド)
・ブラックメタリックX(ブラック)

<販売計画>
7,000台(シリーズ合計/年間/国内)
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング