新型「モトグッツィ」カスタムV7 3タイプ 限定発売

モト・グッツィ V7シリーズにスクランブラ―スタイルを含む
純正アクセサリーを装着した3タイプのカスタム限定車を発売開始


ピアッジオグループジャパン株式会社は、3月27日(金)より全国モト・イタリアーナ各店、及びモト・グッツィ正規販売店にて、豊富にそろったモト・グッツィ純正アクセサリーパーツを装着した3タイプのカスタムコンプリート車を台数限定で発売する。

このカスタム限定車は、クラシカルな雰囲気を持つV7を、より個性豊かに演出するメーカー純正アクセサリーカスタムパーツを使用し、モト・グッツィが提案する4タイプのカスタムスタイル(ダッパー、ダークライダー、スクランブラ―、レジェンド)のうち、3タイプのカスタムスタイルを実現するカスタムコンプリート車です。



1. DARK RIDER(ダークライダー)
「ゴシック・スタイル」を創りあげるために設計された幅広いアクセサリーは、夜と都会にインスパイアされたもの。とはいえ、このイメージはMoto Guzziとその伝統の礎でもあります。30年代のMandelloチームの伝説的ライダー、オモボーノ・テンニが「黒い悪魔(black devil)」と呼ばれていたことを思い出せばわかるでしょう。黒のアルミ製トップフェアリングとアルミ製マッドガード、 Moto Guzzi伝統の赤いイーグルが映える黒の燃料タンク、そしてスポークホイールのリムなどの専用アクセサリーは「ブラック」で統一された、上品であると同時にモダンなルックスを提供します。
20150331_news_dr01.jpg


2. DAPPER(ダッパー)
Dapper Styleのアクセサリーはグローバルなバイクシーンで熱い注目を集めるカフェレーサーの世界を再現するために開発・生産されました。基本のテーマは、光沢仕上げのアルミニウム製アクセサリー(マッドガード、インジェクターカバー、ガード、ナンバープレート)、そしてレースの世界そのままの魅惑的なライディング環境を実現するローハンドルやシングルシートで、70年代の雰囲気を打ち出すこと。限定アクセサリーは、ヴィンテージデザインをモダンかつ現代的に解釈したハンドルミラーなど。
20150331_news_dp01.jpg


3. SCRAMBLER
このキットはMoto Guzzi V7をストリート向けに完璧に適応させながら、オフロード系のルックスと強烈な個性を演出します。豊富なアクセサリー類がV7のイメージと形状を一変させます。クロムアルミは高級で上質なディティールの「サテン仕上げ」アルミへ交換。サテン仕上げのロング・マッドガード、ナンバープレート、ガード類は「スクランブラー」の世界に近づく最初の一歩になるはず。ARROW製2in1アップマフラー、オフロード・ノビータイヤ、ハンドルバー・クロスブレース、オフロード・フットペグ、そして70年代風のヴィンテージ・ロングサドルを主要パーツとして、スクランブラースタイルへの変身は完了します。ツールバッグとハンドメンドのレザーパニアで、さらなる個性を添えて。
20150331_news_sc01.jpg

リリースより
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング