新車ヤマハヨーロッパ「XSR700」MT-07ベースのニューモデルを発表!

XJR1300やVMAX、XV950などをベースに、残新なカスタムバイクを発表してきたヤマハのスポーツヘリテイジ・カスタムコンセプト「Yard Built」。その「Yard Built」から生まれたカスタムコンセプト「Faster Sons」からMT-07ベースのニューモデル「XSR700」が発表された。

「Faster Sons」はアメリカ在住のカスタムビルダー木村真也氏が手掛けるデザインコンセプト。今回発表された「XSR700」はヤマハの名車XS650からインスピレーションを受けてデザインされ、MT-07をベースに作成されている。

カラーリングはグリーンとシルバーの2種類が用意され、2015年11月にデリバリー開始とのことだが、日本導入の予定などについては不明。

スクランブラー風のタイヤを装備し、スタイリッシュなシングルメーターを装備。「XSR700」ロゴ入りのレザーシートなど、細部のディテイルにもこだわりが感じられる。

オートバイの新しいカスタムシーンを提案するヤマハの試みに注目したい。


150723_134.jpg
150723_132.jpg
150723_133.jpg
150723_131.jpg
150723_130.jpg
150723_129.jpg



参照サイト
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング