カワサキ新型「D-TRACKER X Final Edition」2016年モデル Final Edition 585,360円(5月15日発売)

20160515_D-TRACKER_X_Final_Edition_KLX250VGS_BLU_sltl.jpg
20160515_D-TRACKER_X_Final_Edition_KLX250VGS_BLU_lhl.jpg

2016年モデルD-TRACKER X Final Edition

モデル情報
車名(通称名) D-TRACKER X Final Edition
モデルイヤー 2016
マーケットコード KLX250VGS
型式 JBK-LX250V
発売予定日 2016年5月15日
型式指定・認定番号 II-320
メーカー希望小売価格 585,360円
(本体価格542,000円、消費税43,360円)
カラー(カラーコード) ブルー21(BLU)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。


【D-TRACKER X Final Edition】

スタイリッシュな外観と扱いやすい車体特性で人気を博したD-TRACKER X。ついにFinal Editionとして発売致します。シュラウドには大きく「D」が描かれた懐かしさ溢れるグラフィックに加えFinal Editionのロゴをデザインに採用。ホイールリムにはアルマイト加工が施され、有終の美をかざるにふさわしい一台に仕上がっています。鋭いレスポンスとスムーズな吹け上がりを実現する水冷DOHC4ストローク単気筒エンジンを軽量、スリムなペリメターフレームに搭載し、前後のサスペンションにはオンロード走行に最適化された専用のセッティングが施されています。インナーチューブ径43mmの倒立フロントフォークは圧側減衰力調整機構を備え、リヤのユニ・トラックサスペンションはプリロード調整に加え伸び側、圧側減衰力調整が可能。ストリートでの優れた走行性能に加え、良好な足つき性にも貢献しています。ブレーキシステムにはフロントに外径300mm、リヤに240mmのペタルディスクを採用し、ルックスはもちろん優れた制動力とコントロール性を発揮。メーターパネルにはバーグラフ式タコメーター、デジタルスピードメーター、時計、デュアルトリップメーターを備えるフルデジタルタイプを採用しています。また、2灯式ヘッドライトを備えるスタイリッシュなフロントカウル、シャープなデザインの前後フェンダーやミラーは、D-TRACKER Xのアグレッシブなイメージをいっそう引き立てています。

■D-TRACKER X Final Editionの主な特長
・タンク、前後フェンダー、シュラウド、ヘッドライトカバーにFinal Edition特別カラーを採用
・シュラウド、サイドカバーにFinal Edition特別グラフィックを採用
・ホイールリムにブルーアルマイト加工を採用
※性能及び諸元に変更はありません。
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング