スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワサキ新型「VERSYS-X 250 TOURER」2018年モデル 683,640円/705.240円(10月1日/11月1日発売)

20171001_VERSYS-X_250_TOURER_KLE250B_GY2DRF2CG_A.jpg
20171001_VERSYS-X_250_TOURER_KLE250B_BK1DLS2CG_A.jpg

2018年モデル VERSYS-X 250 TOURER 新発売


モデル情報
車名(通称名) VERSYS-X 250 TOURER
モデルイヤー 2018
マーケットコード KLE250BJF/KLE250BJFA
型式 2BK-LE250D
発売予定日 2017年10月1日/11月1日
型式指定・認定番号 II-352
メーカー希望小売価格 683,640円
(本体価格633,000円、消費税50,640円)
カラー(カラーコード) メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー(BK1)
メーカー希望小売価格 705,240円
(本体価格653,000円、消費税52,240円)
カラー(カラーコード) マトリックスカモグレー×メタリックフラットロウグレーストーン(GY2)
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。2018年モデルよりABS装着車はモデル名称から”ABS”を除いて表記させていただきます。

【VERSYS-X 250 TOURER】
VERSYS-X 250 TOURERは高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル。シリーズのコンセプトである「Any-Road Any-Time」パフォーマンスに未舗装路での走破性を加え、刺激的な「走る悦び」を提供します。エンジンは、キャラクターに合わせたチューニングを施すことでスムーズなパワー特性と低回転域での粘り強さを獲得。ロングストロークフロントサスペンションとリンク式のリヤサスペンションは、軽量な車体と組み合わせることで様々な路面状況で高い安定性を誇ります。加えて、多様なシチュエーションに対応するトレッドパターンを持つマルチパーパスのチューブタイヤも装備。幅広いライディングシーンをカバーし、優れたパフォーマンスを発揮します。さらにパニアケースやエンジンガード等のアクセサリーも多数標準装備。ツーリングをより快適に楽しむ事が出来る様になっています。
2018年モデルのカラーリングはメタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレーとグラフィックに水転写デカールを採用した、マトリックスカモグレー×メタリックフラットロウグレーストーン(400台限定販売)の2色をご用意しています。

■スタンダードモデルからの変更点
・パニアケースの装備
・エンジンガードの装備
・ハンドガードの装備
・DCソケットの装備
・センタースタンドの装備
■2017年モデルからの主な変更点
・カラー&グラフィックの変更
■その他
・著しく路面状況の悪い場所での走行(オフロード走行等)を想定したモデルではございません。
・実際のモデルはフォグランプは搭載されておりません。オプション(別売り)です。
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。