BMW モトラッド、コンセプト・ロードスター 未来形のボクサーエンジン搭載車

699938.jpg

1ead2c49-s.jpg

efa02a7a-s.jpg

0148bc4d-s.jpg

2f8bea0e-s.jpg

6be00bc1-s.jpg

ca6ebc6a-s.jpg

5a11889d-s.jpg

BMW Motorradは、5月23日からイタリア コモ湖畔で行なわれているイベント「Concorso d'Eleganza Villa d'Este 2014」に出品したコンセプトモデル"BMW Concept Roadster"の画像を公開した。

2013年のコンコルソ・デレガンス ヴィラデステの"BMW Concept Ninety"に続いて披露されたこのコンセプトロードスターは、未来のボクサーツイン搭載のロードスターをプレビューするコンセプトモデルで、軽量なチューブラーフレームとグロス仕上げのアルミニウムのリアフレーム、シングルサイドスイングアームで構成されたシャシーに、最高出力123hp/7,750rpm&最大トルク125Nm/6,500rpmを発揮する排気量1,170cc 水平対向2気筒エンジンを搭載するというメカニズムが採用されている。

また、 LEDテクノロジーを用いたライトユニットや、空力的な造形とマフラーとしての機能を統合した"future-oriented"なエンジンスポイラーなどが特徴であるとのことだ。

http://blog.livedoor.jp/motersound/51848051
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング