スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車 ヤマハ「TRICITY MW125」356,400円 2014年9月10日を新発売

▼TRICITY MW125(ブルーイッシュホワイトカクテル1)
140701_26.jpg
▼TRICITY MW125(マットディープレッドメタリック3)
140701_28.jpg
▼TRICITY MW125(ブラックメタリックX)
140701_27.jpg



ヤマハ発動機株式会社は、当社初の市販マルチホイールモデル、125ccオートマチック(AT)コミューター「TRICITY (トリシティ)MW125」を2014年9月10日より新発売します。

■メーカー希望小売価格
356,400円(本体価格330,000円、消費税26,400円)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

■企画の狙い
国内の125ccスクーター市場は、年間約9万台で推移していますが、都市部を中心に経済性、利便性の高さが支持を受け、市場規模の拡大が見込まれます。今回の「TRICITY MW125」は、フロント二輪構造を特徴とする125ccの“オートマチック・シティ・コミューター"として新たに提唱するモビリティです。また同時に、当社が長期ビジョンのひとつとして推進するLMWの第1弾となります。

関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。