ハーレーダビッドソン新車 Road Glide® Special2015モデル

20140806_news_hr01.jpg
20140806_news_hr02.jpg
20140806_news_hr03.jpg
20140806_news_hr04.jpg

ハーレーダビッドソンジャパンは、アメリカ本国においてRoad Glideの新モデルを発表。
Road Glide® Specialとして2015年モデルとして登場。

ハーレーダビッドソン2015年モデルとしてRoad Glideが再登場
堂々とした風格と長距離ライディングに最適な機能を兼ね備えたニューモデル


MILWAUKEE (2014年8月1日)Harley-Davidson®(NYSE:HOG)は、インターネット上で溢れるRoad Glide®復活を期待するお客様の様々な声に応え、2015年モデルの全ラインナップの発表にさきがけ、「Road Glide® Special」を発表いたします。Road Glide® Specialは、世界中のハーレーダビッドソンファンが復活を望んだRoad Glide®の新モデルです。

ハーレーダビッドソン社は、2015年モデルの全ラインナップの発表より数週間早く、2015年の新しいモーターサイクルのひとつであるRoad Glide® Specialについて事前に情報を公開いたします。Customer-Led(顧客主導)の製品開発プロジェクトである“Project RUSHMORE”のDNAを受け継ぐこのツーリングモデルは、シャークノーズフェアリング(サメの鼻に似たフォルム)とペイントの光沢が特徴です。このモデルは本日、サウスダコタ州のスタージスでのSturgisMotorcycle Rally、およびオクラホマ州タルサでのNational Bikers Roundup (NBR)の開催に合わせて発表することにいたしました。

ハーレーダビッドソン社の社長兼最高執行責任者(COO)であるMatt Levatichは、「RoadGlide®には、常に熱狂的なファンがいらっしゃいましたので、モデルラインナップへの復活はお客様にとっても、弊社にとっても大変喜ばしいことと存じます。“Project Rushmore”の技術、直感的に操作できる機能、魅力的な新しいスタイリングにより、Road Glideのファンや、さらに洗練された“Project Rushmore”のモーターサイクルを求めるライダー達に、より快適なライディングエクスペリエンスをご提供いたします。」と述べています。

Road Glide®のフェアリングは有名ですが、Road Glide® Specialの新しくなったフェアリングの曲線をご覧いただくだけで、旧型のフォルムや従来の表現方法が一新され、革命的な新しいデザインが採用されていることにお気づきになるでしょう。Road Glide® Specialは本格的なライダーに満足していただくことで現在の地位を獲得しましたが、今、そのモーターサイクルが帰って来ます。Road Glide® Specialには、Dual Reflector Daymaker™ LEDヘッドライトを始め、手動で調整可能なロープロファイルのリアサスペンションに至るまで、様々な機能が搭載されています。Road Glide® Specialは、高い基準を定め、それを達成するためにじっくり時間をかけると最高のものができあがることを証明しています。Road Glide® Specialは、低燃費で長距離走行に適した、カスタマイズ可能なモデルで、ライダーが求めるあらゆる機能を装備している最高の1台です。

製品企画マネージャーのMike Gocheは、次のように語っています。
「Road Glide®は、これまでずっと、道での自由を追求し、自分をはっきりと表現することを好む個性をしっかりとお持ちのライダーの皆様を対象としてきました。この新しいモデルでは、そうしたライダーの皆様の精神を尊重しつつ乗り心地を大幅に改善し、ツーリングを楽しむ世界中のライダーに大好評の“Project RUSHMORE”の機能をすべて搭載しています。」
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング