スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムスクーター2014年モデル Vespa 946 Bellissima 150ccエンジンを搭載して登場 価格124万2,000円

20140811_news_v01.jpg
▼グレーメタリック
20140811_news_v02.jpg
▼ブルーメタリック
20140811_news_v03.jpg
20140811_news_v04.jpg
20140811_news_v05.jpg
20140811_news_v06.jpg

ピアッジオグループジャパンは、Vespa946の2014年モデルBellissima(ベリッシマ)を発表した。排気量が155ccとなり、脱着式タンデムシートとリアキャリアが標準装備される。

プレミアムスクーターの2014年モデル
Vespa 946 Bellissimaが150ccエンジンを搭載して登場


ピアッジオグループジャパンは、ベスパのプレミアムスクーターである2014年モデル「Vespa946 Bellissima(メーカー希望小売り価格124万2,000円)」を、8月より全国のベスパ正規販売店で受注を開始。
本モデルはヨーロッパを代表するマニュファクチャーであり、二輪/三輪市場でグローバルな存在感を発揮するピアッジオグループが、その優れたクリエイティビティを余すところなく投入した超プレミアムスクーター。
”Bellissima(最上の美しさ)”というコレクションネームが与えられた2014年モデルのVespa946では排気量を125ccから155ccに拡大した他、個性的な2色の新しいボディーカラーや新機構のタンデムシートを採用。
よりラグジュアリーなスタイルを獲得し、マーケットの中で卓越した存在感を放つモデルへと進化した。

■Vespa 946 Bellissima
他の何にも似ない独創的なデザイン、320もの溶接工程を経て生み出されたスチールフレーム、そして手作業によって装着される美しいアルミパーツなど、Vespa 946 Bellissimaはイタリアンクラフトマンシップの結晶と言って過言ではありません。
本モデルのスタイルとデザインを特徴づけるアルミマウントソロシートに、2014年モデルでは新機構の着脱式タンデムシートを標準装備。
またテール部分にはクロームリアキャリアを追加。
同装備は利便性を高めるだけでなく、各種アクセサリーパーツとの美しいフィッティングを追求した。
さらに新デザインの12インチ大径ホイールを採用。
標準装備のABSやASR(Anti Slip Regulation・トラクションコントロール機能)、フルLED灯火システムとのコンビネーションで、高い安全性をライダーに提供。
心臓部には新たに155cc、3バルブエンジンを採用しており、都市部での快適な移動はもとより、自動車専用道路を利用してのツーリングユースにも対応するパワーを獲得した。
また、ローフリクションかつ高い燃費性能を誇る同エンジンは、現代の環境基準にも適性を示します。


ソース:http://www.piaggio.co.jp/vespa946/index.html
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。