スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「KTM RC125」販売か

389.jpg



昨年11月の東京モーターショーで日本初公開され話題を呼んだ、「KTM RC 125」が本国サイトのラインナップに追加されたとのこと。

4スト単気筒エンジンは125DUKEと同じで最高出力15PSのままだが、新設計された高剛性スチール製トレリスフレームは完全新設計となり、よりスポーティなジオメトリーへと変更されている。

スペック的にもトレールは短く、ステアリングヘッドアングルを66.5度に増やし、ホイールベースは27mmも短縮するなど、よりクイックで軽快かつ小回りの利くハンドリングに仕上がっているようだ。グランドクリアランスも増えたことでバンク角も確保。なお、車重はデュークの8kg増しの135kgとなっている。

足回りにはセッティング可能範囲が広がったWP製サスペンションやブレンボ製4ポッドラジアルマウントキャリバー、フロント300mm&リア230mmブレーキディスクなどハイスペックなコンポーネンツを装備。加えて、ボッシュ製9MB2チャンネルABSや多機能タイプのLCDダッシュボードを搭載。


ソース:http://www.ktm.com/supersport/rc-125/highlights.html#.U-mdkeN_sjU

ソース:http://news.webike.net/topicsDetail.do?news_id=389
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。