インディアン新車 「インディアン・スカウト」を復刻して152万円で9月下旬発売

▼【INDIAN SCOUT】サンダーブラック
140829_13.jpg
▼【INDIAN SCOUT】シルバースモーク
140829_14.jpg
▼【INDIAN SCOUT】インディアンレッド
140829_15.jpg

伝説のアメリカンモーターサイクル「インディアン モーターサイクル」は、歴史上で最も伝説的な記録をもつ「インディアン・スカウト」を発売。9月下旬より先行予約受付を開始する。

以下プレスリリースより

【INDIAN SCOUT】
■税込価格:1,522,800円
■カラー
サンダーブラック
ブラックスモーク (+32,400円)
シルバースモーク(+32,400円)
インディアンレッド(+32,400円)

1920年の発表以降、インディアンの伝説的レーシングチーム「インディアンレッキングクルー 」のマシンとして数々の栄冠をもたらし、さらに、かのバート・マンローが駆り“世界最速のインディアン"としてその名を馳せた、INDIAN SCOUT。本モデルはこのSCOUTの名を現代に受け継ぐ、ミドルウエイトクルーザーです。

後述の完全新設計水冷エンジンを搭載する他、車両重量は253kgと同カテゴリー最高クラスの軽量さを誇ります。また、特徴的なレザーサドルシートはシート高635mmと良好な足着き性に寄与します。

フレームは現代的な鋳造アルミ製とし、軽量化に貢献するだけでなく、剛性も高く、初心者からエキスパートまで、あらゆるライダーを満足させる快適性と、操作性を追求しました。

サスペンションには卓越した乗り心地、ハンドリングと快適性を実現するモノチューブリアショック上に1組のプレミアムコイルを合体させた 「リジッドトライアングル」デザインを採用。
同デザインは旧SCOUTに搭載されたレイアウトを現代的にアップデートしました。
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング