スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ新車 フラグシップモデル「VMAX」追加カラー 2,376,000円 “秘めたる力”を醸し出すダークチェリーを採用

20141201_VMAX_VDRM2_3.jpg
20141201_VMAX_VDRM2_2.jpg

“秘めたる力”を醸し出すダークチェリーを採用
「VMAX」カラーリングを追加設定


ヤマハ発動機株式会社は、胸のすく加速感とパワー感が特徴の1679cm3水冷V型4気筒エンジンを優美なボディに搭載する「VMAX」のカラーリングを追加設定し2014年12月1日より発売します。

新色は「ベリーダークレッドメタリック2」で、落ち着き・色気・深み・奥行き感・テイストなどを伝えるダークチェリーです。シートにはレッドステッチを施し、暖かい色あいで上質な雰囲気を強調しました。

本製品は「VMAX 取扱店」にて販売します。

<名称>
「VMAX」

<発売日>
2014年12月1日

<車両本体販売価格>
2,376,000円(本体価格2,200,000円、消費税 176,000円)


※車両本体販売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

<カラーリング>
・ベリーダークレッドメタリック2(新色)、マットグレーメタリック3

<販売計画>
100台(年間、国内)
※お問い合わせは、「ヤマハ発動機お客様相談室(フリーダイヤル0120-090-819)」。

「VMAX」フィーチャーマップ
・新色「ベリーダークレッドメタリック2」
・酸化チタンコーティング処理の52㎜径インナー採用フロントフォーク
・ウェーブ形状ディスクブレーキ
・3ポジションABS
・水冷4ストローク・DOHC・4バルブV型4気筒1679cm3エンジン
・YCC-T採用FI
・優れた吸気効率を引き出すYCC-I
・優れた環境性能に貢献する三元触媒
・マグネシウム合金採用カバー類
・職人の手作業によるバフクリア仕上げのエアインテーク
・オールアルミ製フレーム
・シャフトドライブ
・専用開発タイヤ(200/50R18)
・バフクリア処理のサイドカバー(左右)
関連記事

最新記事

スポンサードリンク

オススメ

公式facebook

公式Google+

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。